2013年3月24日日曜日

2013年3月10日日曜日

aitendoのSPI接続液晶

SPIではないような。信号線はI2Cっぽいような?

とりあえずデータ線がin/out兼用で一本みたいだしなあ…すんなりPICとつながってくれるといいんだけど。

2013年3月7日木曜日

Lepai LP-2020+の改造 その2

さらに手が加わりました。

↑これが元の姿。
電源のインダクタはTOKOのにかえて最大4.32A流れるように。

右下の電源系っぽい二つの電解コンデンサはちょっとだけ容量アップしたOS-CONに。
鮮やかな青の電解コンデンサ(1μF)と、奥のちらっと見える水色のコンデンサ(0.1μF)はMIWAのMKS-02に。

電源のインダクタ以外は、まあ割と単なる自己満足です(苦笑)

2013年3月4日月曜日

電子部品の通販サイト

とりあえず、自分でもたまにどこに探しに行っていいかわからなくなるので(苦笑)

あとでコメントは足すかもしれない…

秋月電子通商 ここにあれば結構安く買える(余所で大量買いするときの単価以下で売ってたりする)

若松通商 少量だと送料が安い。SRAMなんかもある。

マルツパーツ館 ちょっと割高な部品が多い?

ストロベリーリナックス マイコン関連色々ある感じ。でもどのへんがLinuxかわかんない。

aitendo マニアックっぽい?

RSオンライン とにかく種類が豊富。海外在庫からも。

共立エレショップ トロイダルトランスが気になる…

せんごくネット通販

ザイコストアドットコム 意外なものもある、検索になくても、ありますかと聞けばなんとかなる、そんな感じ。

2013年3月3日日曜日

はんだごてが欲しい

結構前からずっとコテペン60を使ってて、これはこれで気に入ってるのだけど、最近の鉛フリーはんだを使った基板をどうこうするにはちょっと力不足っぽくて、新たな武器を考えているところ。

そういう話をして。コスパいいよとオススメしてもらったのが


これ。温度調節できるやつ。あとTwitterで他に「これ使ってる」って話が挙がっていいなーとおもったのがこれ。


ガス式ハンダごて、ポータソル。



上位版の、セット商品。ホットエアーとかも使える。

ところで、LP-2020+の入力はまずオペアンプに入ってるんですが、これが旧モデルではDIPパッケージだったのが今は表面実装になってるんですね。で、ちょっとはがすの大変だなーと思ってたんですが、今こんなのがあるんですね。



これは結構欲しい。うずうずするレベルでほしいw

Lepai LP-2020+の改造

びふぉー 


あふたー


電源のインダクタ(写真左下、でかい電解コンデンサの左)は完全に選択ミスなのでそのうち入れ替えます。流せる電流が小さい…どうせ小さな部屋で小さな音でしか鳴らさないので気にしなくてもいいかもしれないけどACアダプタが5Aも流せるのにもったいない。(でもこのアンプのケースには12V2Aと書いてあるw)

写真だと中央一番奥、オペアンプ周辺の電解コンデンサはOS-CON(何故か手元にあったやつ)に差し替えてみました。(でも4558Dかぁ…これ交換できればなぁ。)

あとTREBLE/BASSつまみ裏の電解コンデンサ達はまとめて安いメタライズドフィルムコンデンサに。多分もとの2.2μFの方(細くて黒い方の電解コンデンサ)だけ差し替えれば音質は変わります。1μFの方(細くて青い方)はこれに替えていいのか悪いのか不明。1μFのちょうどいいコンデンサ見つけたら変更するかも。

左側の0.47μF*6には手を付けなくてもいいかなぁ…

Google