2012年3月11日日曜日

Haskellで伺か。

tkytkと同じように、インタプリタを組み込んだだけのSHIORIをもうひとつ作ってみました。
キャッチコピーは「こんどはHaskellだ!」

…嘘です。いや、内容は嘘じゃないけど。キャッチコピーなんてありません。あと、元ネタ知りません。

で、とっちらかるのでWikiつくりました。


しかし、伺かと関数型言語が出会った…ってのも今更で、LISP栞というのがすでにあるんですよね。
何が嬉しいのかわからない、それがキノコクオリティ。
Haskellは自分でもロクに使えないので、どう書けばいいのか手探りですし。
立たせてOnBootのメッセージ返すだけで力尽きましたし。

そうそう、hastakeは「はすたけ」と読んでください。
Google