2012年2月13日月曜日

コンパイルオプションとかupxとか。


モニカ/乳毛先生を試してくださって、動かなかったと連絡をいただけたので対策。
まず姐御のところのLoadLibralyのエラーから。ぐぐってみるとどうやらコンパイルオプションで/MDを指定してたのが原因っぽい。これを/MTに変更(MDだとMSVCR80.DLLが必要)することで、どうやら解決。
もう一方ののいのいさんのところで「DLLがノートン先生に消される」問題は、心当たりがなさすぎてしばらく悩んだのだけど、結局upxをかけるのやめたら解決。
narで配布する場合はどうせZIP圧縮かかるから気にしなくていいだろうけど、オンラインアップデートでは非圧縮で渡すことになるのでちょっとサイズ気になる・・・けどまぁ仕方ないか。
ぐぐってみたらいろんなものをノートン先生はばっさばっさと消してくれるようです(汗

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google