2012年2月15日水曜日

ishizuki拡張

ishizuki.dllはTwitter用botのエンジンからの移植でランダムTweetとTL/リプライ反応の大きく二つの機能を持ってきてたのだけど、ランダムトークは里々の機能で実現したほうがすっきりするのでばっさりと削除。

そしてコミュニケート反応を一つのリスト(TALK_list.txt)とその派生(TALK_xxx.txt)だけに固定するんじゃなくて、TALKの部分を可変に。これでファイル群の使い分けができるぞっと。使うかどうかは知らない。

あと、luaの実験。yakinokoはparasol(というかyaci)をベースにしててあれはあれで個人的には使いやすいのだけど、流行り(?)に乗ってみようかなと。スクリプトの実行自体は成功してるので、あとはどうやってishizukiの定義と融合させるかを考えよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google