2012年1月8日日曜日

もうちょい雑に

はんだ付けも、ややこしいことも抜きに「PicKitとブレッドボードとLEDで遊ぶ」みたいな大雑把な動画を作ってみたいなあ、とか。

ピンヘッダも用意しない。というか、データシート見て、PicKitの端子と同じ名前のところにぷすぷすとジャンパーワイヤーさせば給電も書き込みもできてしまうこの「大雑把さ」をまず紹介したいw

ちなみにPicKit3の端子、▼のついてるのが1番ピンで
順番に
1.MCLR
2.Vdd
3.Gnd
4.ICSPDAT
5.ICSPCLK
6.LVP
な感じなので、マイコン側の同じ名前のついてる足に1-5まで(6番はとりあえず無視)つなげばOK。


ところで手元にはPIC12F683があるのだけど、とりあえず遊んでみよーなネタで新規でおすすめするんだったら12F1822とかがスペック的には見栄えすんのかな。32MHz動作とかするし。メモリとかサイズ同じで単価安いし。よくみたらIO6本(!)だしこれは683でも6本(ただし1本はINのみ)って形で同じでしたね。勘違い。

一発目はconfigもいじらずにとりあえずLEDを点滅させてみるところから、かなぁ。
ELPAのLED(ホームセンターの工作コーナーみたいなところにあるやつ)だと電流制限抵抗とセットになっててこれはこれで定格調べなくて済むので便利なのだけど。

割高なんだけどね・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google