2012年1月21日土曜日

48MHz?

PIC18F14K50。試しに48MHz動作させていたいなーとおもってセラミック発振子の48MHzをつないでみたのだけど・・・
さすがにブレッドボード上ではダメなのか、あるいは別の理由か、うまくいかず。
しかもぐぐってみるとみんな12MHzつないでPLL有効にして48MHz動作させてるのね。

4MHzのセラロックも手元にあったので、これで「外部発振子そのまま」と「4倍」は実験できたけど。12MHzのも買ってみようかなぁ。

まあそれはいい。それはいいや。問題は#pragma configで指定するconfigの内容。
どこで定義されてんのよこの定数群。ぐぐってもバージョンで違ったりするから、ヘッダの中探した方が確実だと思ったのに、見つからないじゃないのorz

__CONFIGマクロと#pragma configの関係もよくわかんないし。。。まだまだ道は遠いぞ(苦笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google