2012年12月30日日曜日

ちょっとだけハンドルを高く

前に紹介しわすれてたかも・・・?


こんなのを入手していました。まだつけてはいないんですが。
で、これのキャップについてるネジが結構長いので、これ使えばスペーサー使えるかなー、なんて。
下にシェボーに最初からついてたスペーサーをひとつ挟み込んでみました。
見た目も、前のキャップとは雰囲気ちょっと変わったんじゃないかな?


お気楽化計画

ステムを短くして上体を起こせるようにしてみました。
ステアラーを短く切ってしまってるので今はこれが精一杯。
一月末にはフォークも届くはず…

2012年12月27日木曜日

ヘッドパーツリムーバー

送料無料で安いものを見つけたので衝動買い。


まだ使わないけど近いうちに。

2012年12月19日水曜日

割と理想的なホイール

Wiggleで発見。
Q&A見るとやはり混乱してる人がいるなーとおもうのだけど、ロード用ホイールっぽい名称なのにDeoreハブ。てことはリアのエンド幅135mmで普通のロードにはつかない。ついでにリムも幅が広くてタイヤの推奨幅が28-47mmとかそんな感じ。

なので、まあ「どっかに手組頼もうかなぁ」とおもってたそのまんまなホイール。


M:Wheel - Shimano Deore/Mavic A319 フロントロードバイクホイールセット



M:Wheel - Shimano Deore/Mavic A319 リアーロードバイクホイール

合わせて14000円しないぐらい。むう。欲しい。

2012年12月16日日曜日

太い(笑)

ということで届いたのがこれ。


はめてみた。分厚い。

やっぱり結構太いw


予定通りなかなかのインパクト。次はドロヨケ欲しいなぁ。

2012年12月12日水曜日

HAPPY MEDIUM

Kenda - HAPPY MEDIUM

これ。何故かKenda日本語サイトにはないけど。幅が32、35、40あります。
Wiggleで購入。まだ取り付けは少し先になるかも。チューブも同時に。

つけたらどんな感じになるかな。

2012年11月22日木曜日

ヘッドパーツ

フォークをかえたい、と思うとなんだかついでにヘッドパーツも替えたい。
しかし外すだけの工具でも数千円するし…

と考えていたら、こちらのページで非常に安価にヘッドパーツをドツき外してたので、今度真似をしてみようと思います。

30mmのワッシャーの両端をちょっと削るのね。

2012年11月21日水曜日

スチームにしき

しゃしゃぶさんはどうもトークが浮かばない。トークが浮かばないとサンプルゴーストとしていろいろ記述することができない。これではいけない。

ということで残念ながらしゃしゃぶさんには引退していただくことに。


あたらしくこの子を脳内から召喚。シェルはフリーシェル「しろにしき」です。
tkytk.dllで真面目に動作するサンプルとして、がんばってもらいます。

2012年11月10日土曜日

グリップ物色中

そんなに高くなくて、しっかり握れそうで…というので色々探してみる。
Propalmという台湾のメーカーのグリップが、見てて楽しかったのでいろいろ。



牛革。見た目結構好み。なんだけど、自分の置き方だと結構雨が当たるのでどうだろうなー、と。


これもなんかいいかんじ。

普通っぽい。このへんにしようかなぁ。

2012年11月4日日曜日

釜子の機能追加

ランダムトークのショートカットをtに。
メンテナンスメニューをmに。
燃料切れモードを追加。
給油やグリス注入ができるように。

まあ要はTwitterで出てた「えろっぽい機能」を追加しました。が、まだ説明不足であんまりそれっぽくないです。これからな感じです。

2012年10月25日木曜日

グリップも物色

エルゴンのGP1、普通に乗ってる分にはいいんだけど、とっさのときにしっかり握れてなくて危ないかなぁ、と。

素手で握った時の感触はいいんだけどなー。

今気になってるのはこれ。
クランクブラザーズ アイオダイン グリップ
クランクブラザーズ アイオダイン グリップ
価格:2,363円(税込、送料別)

ついでにこれも欲しいなーとか。生産終了らしいのでそのうちなくなるんだろうけど・・・

2012年10月23日火曜日

自転車のタイヤを物色

ミゾ(?)にタイヤをとられて転倒してしまったので、28cのタイヤはやはり近所を走るのに不向きかなぁ、と。
なので元の太さ(38c)に近い太さのタイヤを物色中。あまり重くなるのもつらいので、そこそこの値段でそれなりに軽いのがいい。

いまのところ、


SCHWALBE MARATHON RACER  700x35c
これが結構有力。

Continental Contact Reflex 700x37c
もいいなあとおもうけど重いかな。

Continental Cyclocross Speed 700x35c
ちょっと方向性が?

Panaracer ロードランナー 700x38C
センターリッジタイプって奴。マウンテンな見た目になるかな。

急がないし、他のパーツとあわせて考えるけどとりあえずメモ。

2012年9月3日月曜日

さすがに

買ったばっかりで溝がしっかりあるので大雨の中でも普通に安心感が。
とはいえ国産メーカーでもモノによっては溝がしっかりあってもタイヤが水たまりの上を滑るようなタイヤが普通に流通してるので、十分に高評価。

攻めてるわけではないので、「スポーツタイヤとして」どうかはわからないのだけど。少なくともしっかり路面を噛んでほしいからハイグリップタイヤを選びたい、雨の日も安心なタイヤがいいという要望にはちゃんと応えてくれるタイヤだったので、次もこれがいいなぁ。

…でも値段上がったね…


2012年8月8日水曜日

自動車のタイヤ

珍しく自動車のタイヤなネタを。
前のポテンザがつるつるになってたので、前から気になってたこいつを。



Pinso PS-91。4本で送料入れて19010円。ガレナビで取り付けしてくれるお店を探して、直送してもらいました。自分で運ぶの大変だもの。

少し乗ってみた感触は、ちょっとやわらかいけど思いのほかしっかり。
空気圧確認して、少し距離乗ったらまた感想を書いておこうかなぁ、と。

2012年8月6日月曜日

ホイールなぁ・・・

リアのホイールを換えるとどうしても必然的にスプロケ交換が発生するという(ボスフリーだから)…
しかしどうせどこかでやるのであればまぁ、考えておいてもいいかなーってことで。

とはいえ完組のクロスバイク向けホイールなんて選択肢がものすごく狭い。
どうせ狭いならいっそ「組んでもらう」ってのを考えるのはどうだろう。
こちらでリムとハブとスポークをセットで注文すると組み立て無料らしい。
さらに10000円以上なら送料無料とのこと。前後のホイール頼んだらまぁ10000円は超えるんじゃないかな。

XR-19Wが軽くてリム幅も問題なさそう。15mmってことはここによるとタイヤ幅23-32mmに対応らしいので。で、DEOREのハブと、スポークはまあ安いので…って感じで組んでもらったら、いい感じじゃなかろうか。

や、いまのところあくまで構想ってことで。

2012年7月8日日曜日

ALIVIO化

もともとフロント48T化(そのためのキャパシティ確保のためにRDも交換)とかいろいろ考えてたのだけど、困ったことにとある事情でクランクを壊したので緊急避難的にクランクセット交換。

で、クランクセットだけ変えられたらいいのだけど、こちらを見るとどうやらBBも交換が必要で。さらにFDもセットでかえたほうがいいようだ、ということなので…前半分が一気にALIVIO化。元のTourney(FD/RD)からすれば結構レベルアップ。クランクセットとか謎のメーカー製でそもそもシマノじゃないしね。

ちなみにFDの角度はデフォルトのでもいけるんじゃないかなぁ、という疑問はなくもない。せっかく買ったから交換したけど一瞬下にケーブル引く方法がわからなかったときに戻しも考えたw


まあお値段お手頃。チェーンガードはなくてもいいかなーと。


BB。普通に四角穴の。シェボーのBBは短いらしいので残念だけどコレごと交換。いい機会だし。
68-122.5 CL47.5mmってやつです。CL50ってのもあるけどシェボーのもとのチェーンラインがたぶん47.5mmという情報を信じることに。違うとどうなるのかは知りません。



フロントディレーラー。黒はないので銀色に。ストッパー外して位置合わせシールもはがした後で位置調整しようとおもうと泣ける。全然わからなかったから仕方がない。(ストッパーかました状態でアウター側になってるので、その状態であわせてしまってからストッパーを外せばあんなに苦労しなかったんだろうとおもう。。。まあなんとかはなるものです。あと、上下どっちにも引けるってどういうことかわからず、これ下に引けないじゃんってものすごく悩んだw

今回使った工具が

これ。また地味に高くついたけどこれて次も自分で交換できるし。
ただこの「BB用アダプター戻し工具」、地味にでかいので手元にあったモンキーレンチではさめなくて一回り大きいのをコーナンに買に行く羽目に(1000円)。あと、クランクセットのネジを締めるのに8mmの六角レンチが必要なのだけど手元になくてこれも買に行く羽目に(98円)。
この作業はすべてこのページ(「シェボーいじり」さん)を参考にしているのだけど、念のため同じような板スパナもコーナンで購入。同じやり方で外しました。うん、板スパナいいよ板スパナ。このためだけに買ったよ(苦笑)

ちなみにTourneyグレードのクランクセットもある…けどまぁわざわざ買うことはないかもしれない。

2012年7月3日火曜日

ハンドルバーのクランプ径

31.8mmにすると選択肢が広がるかな、と書いたけどむしろ25.4のままだとステムの選択肢があまりないかもしれない(汗
Wiggleさんとか見てると特にそう思う…

ちなみにシェボーについてるステムは90mmあたりっぽいので、換えるとしたらせっかくなのでもうちょっとだけ長くしたいかも。といっても100mmぐらい?


このぐらいの値段ならありだなー、とか。
こっちはお値段的にちょっと無理かw
まぁ、妄想だけならタダですけどね。。。

2012年7月2日月曜日

ハンドルバー

まっすぐなハンドルがほしい。なんとなくだけど。こういうやつ。


あるいはそうだなぁ

こういうやつ。
黒くてだいたいまっすぐなやつ。
シェボーのハンドルはクランプ径が25.4mmらしいのでそれにあわせておくか、それともステムを31.8mmのに換えてしまうか…ざっと見た感じ31.8にしてしまう方が選択肢は広がるような…いやいやいや…

2012年6月30日土曜日

FD調整

ずっとチェーンが当たったりして気になってたのでFDの調整を。
といってもここに書いてるそのまんま。裏ワザはないそうなので地道に(笑)


良く考えたら買ってから一度も調整してなかった…
あとついでに以前ブレーキ交換するときにいっしょに買ったもののなんか面倒でそのままにしてたパワーモジュレーターをつけかえ。


無理にやらなくてもいいけどまぁ、せっかく買ってあったんだしね。

自転車イメチェン計画

グリップが破れてたりべたべたしてたりなので、色々迷いつつ候補をピックアップ。
グリップシフト用の短いのと、普通のがあるみたい。


こういうバーがついてるのもいいけど


こういうのもいいな。コルクっぽいの。
で、どうせだからグリップシフトを卒業してこれにかえてもいいかも。


7速のままいくなら、だけど…

2012年6月25日月曜日

むー。

今手元にある空気入れがコレなのだけど、だいたい5気圧ぐらいしか入らない。そっから上はレッドゾーン的な表示があるけど実際には入らない(入っても壊れるのかもしれないけど)。


で、今使ってるタイヤだと、推奨95psi、最大116psiなわけでだいたい6.5ぐらいは入れたいところ(最大で8気圧かな)。

タイヤについてはそもそも宝の持ち腐れという説もあるが気にしない。少しの雨なら怖くなくなったしパンクの心配もあまりしなくてよさそうだし、気分がよければいいじゃないか。

と、ここまで書いてふと、ゲージのないブリジストンの空気入れ、意外ともっと入るんじゃないかなんてことを考えて入れてみたら、案外入るじゃないですか。ちなみにうちのはどれかわからないのですが(本体に型番入れといて欲しい…)、現行の「スーパーらくらくポンプ3」なら7気圧まで入ってしかも安全弁搭載。むう。


パナレーサーのはもう英式アダプタつけっぱなしにして子供自転車専用にしようかね?

グリップ

何か違和感があると思ったら、グリップが片方ズレてた、というか少し抜けかけてた。キャップ(?)もない。
走ってる途中ですっぽ抜けてもたまらんので、これは少ししっかりしたものに付け替えた方がいいかもしれない。角つきにするかどうか悩むところ。あれ持つとブレーキから手が離れるんじゃないかという素朴な疑問も…

2012年6月12日火曜日

音声認識乳毛先生

「かしこ」さんのMicComプラグインを使って、乳毛先生が話を聞いてくれるようになりました。
かしこさんが入っている場合(MicComプラグインが入っている場合)、マイクに向かって話しかけると、\1のバルーンに乳毛先生に教えた名前と認識した内容が表示されます。あと乳毛先生は気が向いたら返事してくれます。

中身については・・・これはもうプラグインの説明そのままです。
*OnMicCommunicateを用意しておけば、(R1)に認識したものがそのまま入ってくるので(里々の場合)それを解析して何か返事させればOKです。
乳毛先生の場合しょぼい会話エンジンiszkを仕込んであるので、通常のコミュニケート同様それを使うようにしてます。なので↓こんな感じで。


*OnMicCommunicate
$相手の名前(ユーザ名)
\1\c(ユーザ名)「(R1)」\0(TALK,(ユーザ名),(R1))

実は結構面白いかも。

2012年6月5日火曜日

釜子とへろーん


釜子がソロではどうにも(脳内で)動かないので、相方のマスコット的なものをぬいぐるみとかそういう系で探してたんですが、なぜかふとした拍子にびびっと電波がまいりまして。
で、味噌様に「かいてくださいっ!」って思い切って言ってみたら、止まってるところと回ってるところを描いていただけたので。

こんなかんじでコンビが結成されました。




ぬいぐるみじゃない?まぁ・・・それはそれでいいじゃないか。
ということでゴースト名も「釜子」から「釜子とへろーん」に変更になっています。
現在何を血迷ったかmop対応中…

2012年5月21日月曜日

ぼうしやさんちのうちゅうじん(仮)

帽子屋さんのOKが出たので仮シェル版仮公開します(?)


語尾不揃いはそのうち整うかもしれませんが、気にしないことをお勧めします。
女装おっさんに関する苦情は受け付けておりません。
画像をクリックするとnarファイルがダウンロードできます。





なお、ぼうしやは帽子屋さんではありません。

2012年5月13日日曜日

モニカのシステム修正

共通部分を少し修正しました。
全てのランダムトークが「同時に立ってる誰か、だれもいなければユーザー」宛てになっていたのをユーザー宛てに固定。
話しかけるメッセージは別グループで用意して、「はなしかけ」「対(ゴースト名)はなしかけ」単語群に分離。
分離したことで「明確に誰かに話しかけるメッセージ」が書きやすくなったので、よかったなと。
てことで、話しかけメッセージ増やします。たぶん。

2012年4月1日日曜日

ブレーキ

何って、まぁ、自転車のブレーキです。


3種類のコンパウンドってのと、見た目に惹かれて。
しかし困ったことに、DEOREのブレーキシューにあわせてブレーキのインナーケーブルをぎりぎりに詰めていたので、少し分厚いこれにかえようとすると、長さが足りない(笑)

仕方ないのでホームセンターでインナーケーブル買ってきて、入れかえることに。600円ぐらいで売ってたステンレスのやつ。いいのかな。

シリコーンルブをふっておいて、つるつるつるっと。

入れ替え自体はずんなり。ワイヤーカッターで切って、キャップはめて。キャップはペンチで「切る」としっかりはまるようです。

ブレーキシュー自体の印象はまた後日馴染んでから。

2012年3月11日日曜日

Haskellで伺か。

tkytkと同じように、インタプリタを組み込んだだけのSHIORIをもうひとつ作ってみました。
キャッチコピーは「こんどはHaskellだ!」

…嘘です。いや、内容は嘘じゃないけど。キャッチコピーなんてありません。あと、元ネタ知りません。

で、とっちらかるのでWikiつくりました。


しかし、伺かと関数型言語が出会った…ってのも今更で、LISP栞というのがすでにあるんですよね。
何が嬉しいのかわからない、それがキノコクオリティ。
Haskellは自分でもロクに使えないので、どう書けばいいのか手探りですし。
立たせてOnBootのメッセージ返すだけで力尽きましたし。

そうそう、hastakeは「はすたけ」と読んでください。

2012年2月27日月曜日

つきよたけ

SHIORI-Luaブリッジ。続き。
とりあえずDllMainでスクリプトファイルを読み込んだり解放したりしてると、ファイルを読み直すタイミングがアレなことになるのでload/unloadに移動。

あとスクリプトは定義の有無をチェックできるようにしたので、
GET.OnMouseClick=OnMouseClick
と定義しておくと、GETコマンドでIDがOnMouseClickのときに、OnMouseClick関数を呼ぶ、みたいな動作を自動でやれるようになりました。



こんなかんじでshiori_init()にGET(とNOTIFY)コマンドの応答を定義できます。
固定文字列を返す(Valueだけ返せばいい時)とか、テーブルを返すなんてこともできるようにしました。

※上のコードで動くサンプルゴーストはこちら
今日のしゃしゃぶさん

2012年2月26日日曜日

SHIORI-Lua ブリッジ

load,unload,requestを呼ばれると、luaのそれぞれの名前の関数を呼び出して、結果を返すブリッジです。
SHIORIとして動くことを想定していますがSAORIにもなるかもしれません。

DLL自身と同じ階層にあるindex.luaを読みこみます。またpackage.pathをDLLのあるディレクトリに書き換えて起動するため、同じ階層にある別のファイルもrequireで読み込めます。

とりあえずサンプルとして頭と胸がつつけるだけのゴーストを用意してみました。
スクリプトはghost\master\tkytk_shioriにあります。

luaファイルの文字コードがUTF-8なのはShift-JISだとluaが正常に読み込めないためです(5.2時点でこの問題は放置されているようです)。

2012年2月20日月曜日

なんというかひどい。

まあ「ひどい」受け答えを目指しているのでひどいのは当然なのだが・・・いいのかこれで。
お相手は「絶対紳士GGG」さん。





頭が痛い。

2012年2月15日水曜日

ishizuki拡張

ishizuki.dllはTwitter用botのエンジンからの移植でランダムTweetとTL/リプライ反応の大きく二つの機能を持ってきてたのだけど、ランダムトークは里々の機能で実現したほうがすっきりするのでばっさりと削除。

そしてコミュニケート反応を一つのリスト(TALK_list.txt)とその派生(TALK_xxx.txt)だけに固定するんじゃなくて、TALKの部分を可変に。これでファイル群の使い分けができるぞっと。使うかどうかは知らない。

あと、luaの実験。yakinokoはparasol(というかyaci)をベースにしててあれはあれで個人的には使いやすいのだけど、流行り(?)に乗ってみようかなと。スクリプトの実行自体は成功してるので、あとはどうやってishizukiの定義と融合させるかを考えよう。

2012年2月13日月曜日

コンパイルオプションとかupxとか。


モニカ/乳毛先生を試してくださって、動かなかったと連絡をいただけたので対策。
まず姐御のところのLoadLibralyのエラーから。ぐぐってみるとどうやらコンパイルオプションで/MDを指定してたのが原因っぽい。これを/MTに変更(MDだとMSVCR80.DLLが必要)することで、どうやら解決。
もう一方ののいのいさんのところで「DLLがノートン先生に消される」問題は、心当たりがなさすぎてしばらく悩んだのだけど、結局upxをかけるのやめたら解決。
narで配布する場合はどうせZIP圧縮かかるから気にしなくていいだろうけど、オンラインアップデートでは非圧縮で渡すことになるのでちょっとサイズ気になる・・・けどまぁ仕方ないか。
ぐぐってみたらいろんなものをノートン先生はばっさばっさと消してくれるようです(汗

2012年2月7日火曜日

QNKその2

また伺かネタで。


なんとかできた、謎の会話もどきが発生する、そんな空間。
お相手は白夜さん(というか三日月さん)。ってえちい恰好していただいたままでしたね(汗

一応今回も↑の画像クリックでnarが落ちてきます。

2012年2月5日日曜日

QNK

急にネタがきたので。


ってことで乳毛先生です(ひでぇ)。正規表現ざっくり会話エンジンishizukiのサンプルとしてゆっくり色々足していきたいなと。
シェルはフリーシェル「赤い帽子の女の子」の「博士」です。

※一応画像をクリックするとnarがダウンロードできます。

Google