2011年10月24日月曜日

AZハンマーオイル

某所では「どす黒い」と表現されてたAZのハンマーオイルですが、出してみたらあれはあれで好みの色してました(個人の感想であり以下略)。
で、まずはパーツクリーナーでチェーンの古い油を洗い流す・・・のだけど、今回はこれを使った。
コメリで155円840mlのパーツクリーナー。ガンガン洗い落とす。安いからケチケチしないw
で、クリーニング液(?)をふき取ったら、下側を走ってるチェーンの各継ぎ目の上(つまり内側)にぷにゅっとオイルをのせていく。染み込むって感じじゃないけどキニシナイ。これをペダルを逆回ししながら順番にのせていって一周したら、あとは少し放置する。そんだけ。結構粘度高いけど馴染むには馴染む。

昼にオイルさして、夜走ってきましたが・・・よさげです。なめらかです。軽い気もします。耐久性はまだ全然わからないので「いいですよ!」とはまだ言えませんが・・・あと、そもそも自転車のチェーンで発生する程度の摩擦に対してモリブデンが効くのかどうかも謎です(笑)
(※ただし、二硫化モリブデンが酸化する250度以上になる心配もまずなさそうですが)

二硫化モリブデンについてはこのページに詳しく載ってます。

評価はしばらく乗ってみてからかなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google