2011年9月22日木曜日

RD調整

えー、とりあえずぽんととっかえただけだと、トップギアでしばらく走ってるとチェーンが脱線してしまう状態だったので・・・RDを調整しようとして、よくわからなくなりました(後で考えたらトップギア側のネジだけちょっと締めたらよかったのかも)。

で。この説明書みながら一から調整することに(シェボーのRDはR-TX31ってやつです)。まずは・・・てれれれってれー。チェーンカッタ~
だってチェーンの長さの説明からあるし、歯数かわってるしね。まずはチェーンを替えてしまおうってことで。

チェーンカッターって名前だけど、つなぐのにも使います。便利。
これでまずは元のチェーンを切っちゃいます。
あと、RDのケーブルも外します。

説明書に従って、まずはトップギアの位置合わせを。これが外に行ってると脱線するのかも。
合わせてすんだらシフターをトップに持って行って、ケーブルつなぎます。

そして、てれれれってれー。新しいチェーン!

銀色のチェーンです。ちょっといいやつ。これを手を油でべとべとにしながらつなぎます。
あ、FDとRDちゃんと通してから繋いでくださいね(涙
付属のコネクティングピン、浪費しちゃいました・・・
しかし自分を信用してないので、ちゃんとこんなものも買ってあったのです!

チェーンを切るときとやることは同じです。最後にとびだしたピンをぺきっと折れば完成。
やってみると案外すぐです(つなぐのは)。
RDちゃんと通すと・・・バネで持っていかれるので辛い。。。とりあえず重いハコ持ってきてRDのアーム押さえながらがんばりました・・・正しいやり方はしりません。

チェーンを通したらロー側の調整です。調整ネジを間違えずに。
これで「脱線する」状態はなくなりました。ただ、このままではきっと「なんだかしっくりこないファジー5段」みたいな状態になってると思います。説明書の最後にある「SISの調整」が必要・・・ですが、よくわからなかったのでとりあえず放置してしばらく走りました(←バカ)。

走ってるうちに「あーもしかしてSISの調整で書いてある「調整ボルト」ってのを回せばこの状態なおるんじゃね?」とやっと気づき(←バカ)、RDにつながってるケーブルのネジをちょこっとずついじりながら走る事10km(←さらにバカ)やっと「おーキビキビ入る!」という状態に。

ということで調整はちゃんとしましょう。こちらにわかりやすい説明が。これ見なければ説明書の「調整ボルト」がどこのことかわからなかったかも・・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google