2011年9月19日月曜日

スプロケ交換

まず、いきなりですが・・・TL-FW30(マルチプルフリー抜き)、パッケージの絵(一番下のアフィリエイト画像参照)のように簡単には回りません。
長いメガネレンチにはめて、がっつり体重かけないとまず無理です。
走ってるうちにどんどん締まってくようにできてるっぽいです。
で、まぁがんばって外す前がこちら。
反時計回りに、がんばります。がんばるだけです。全力で。
でもモンキーで無駄にがんばったあとだと拍子抜けします。っていうか勢い余ってケガするところでした(笑)
ちなみにこれが袋に入ったLY-1107MFZ
34TのところにはMEGA GEARって書いてます。
純正が14-16-18-20-22-24-28Tなのに対して、こいつは11-13-15-18-21-24-34T。
一番軽いギア以外2Tずつ増えてた(一番軽いところも4T差)純正に対し、ギアの差がそれぞれ2-2-3-3-3-10と思い切った配分です。しかも上二つが純正のトップギアより重いwこれは楽しみ。

で、つける方はTL-FW30刺して途中まで手で回して、最後にメガネレンチで軽くえいっとやれば大丈夫っぽいです。
ピカピカです。

ちなみに、チェーンは元のままで行けました。なのでチェーン交換はまたの機会に。
そういえば、チェーンの脱落防止のプラ板(?)、つけたままにしましたが、サイズ的に意味がなさそうですね(笑)

後輪のはずし方についてはこちらを参考に。

クイックリリースレバーつきの場合の動画ですが、まぁナットゆるめちゃえばあとは同じです。

※残念ながら、雨のため試し乗りは明日以降に持越しです。。。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Google